オリジナル重視に復元

■オリジナル重視に復元(コレクター向き)

各メーカーのオリジナル状態を出来るだけ忠実に保ちつつ修理していきます、接着剤、塗料など当時使われていた物と同じまたは同等の物を使い風合いなどを損なわないように作業していきますこの手法は決して古い楽器だけではなく新品の楽器にも対応できます。

復元という意味では、作業する私のオリジナリティーは出さないように当時のそのメーカーのファクトリーの流儀を理解したうえで取り掛かります。

パーツ交換などは、新品パーツだとその部分だけ新しく違和感がありますので同じような年代のパーツを探すか、同等の新品パーツをエイジド加工など手を加えて取り付けます。塗装などもその楽器の経年変化風合いに出来るだけ合わせます。

注)各メーカー年代ごとに芸風が微妙に違いますので私の理解不足、情報不足やオリジナルパーツ、代替出来そうなパーツが入手出来ないなど作業出来ないものはお断りする場合もございますのでご了承下さい。

この修理には時間と費用が掛かる場合が多いので詳しくご相談ください

オリジナルコンディションよりとにかく弾きやすくしたい方はこちら>オリジナルコンディションを保ちつつプレイヤビリティーも改善したいというハイブリットなご要望にもお応えいたします。