プレイヤービリティー重視

repairroom01.jpg
■プレイヤービリティー重視(プレイヤー向き)

とにかく自分好みに弾きやすくしたいというご要望にももちろん
お応えいたします。

お客様によって「弾きやすい」という概念も様々ですので具体的なご要望を私が理解できるまでお聞きいたします、その内容から修理箇所、改善点をいくつか方法をお出ししますので、ご検討ください。
大体の場合ネックコンディション、ナット、フレットコンディションなどが
多いのですが、その他細かい調整、修理もお受けします。

お客様にとって弾きやすさを確保できればその楽器のもつポテンシャルを最大に発揮できるようになると思います。可能な限り細かいご要望に応えていくよう努力いたします。

私自信アマチュアですが40年弱楽器を弾いて、現在もいくつかのバンドに
参加していますので、いろいろなプレイスタイルに興味もあり好奇心も有りますので色々お話をしながら一番適切な方法を探して満足していただけたら幸いでございます。

オリジナルコンディションを保ちつつプレイヤビリティーも改善したいというハイブリットなご要望にもお応えいたします。